2012年8月13日月曜日

【数字で見るオリンピック】メダル数の人口比率ってのが見ると結構面白い。



最近オリンピックも終わって数字で見るオリンピックが盛り上がっているけど、
ずっとメダル数の人口比率が気になってたので調べてみたら、このサイトが分かりやすくて面白い。



すると、日本はまぁ微妙な位置にいて50位(49位のアメリカに僅差で負けたー)なんだけど、
1位のグレナダってのが、なんと初のメダルらしい。


しかも、男子400Mという結構メインの競技でアメリカ王国をブチ破って、
しかもしかも、初のメダルが金メダルという、なんともドラマチックな事。

金メダルを取ったジェームズ選手。いい表情してますね。

かっこ良すぎる・・・国のヒーローだろうな。


この表見てると面白くて、2位はジャマイカ。
さすがだね。陸上競技に力入れてるだけあります。

ジャマイカも過去の獲得メダル数で最多らしい。(これまでの最多は北京で11個)


ちなみに近隣アジア国では、中国は74位、北朝鮮は57位、悔しい事に韓国は33位でした。

インドは余裕の最下位(2億人につき一個って、日本だったら誰も取れんよw)。

いやーやっぱメダルが多い国って、人口が多いからっしょ、ってひねくれた考えを持っていましたが、人口が億を超える国ではロシアが34位と一番上位なんですね。

さすがロシア。新体操のカナエワ選手が美しすぎるので文句はありません。


ちなみに今回の新体操では、カナエワ選手よりも盛り上がっている選手は、韓国の「孫延在」選手らしいですね。


うん。お美しい。

ちなみに日本の新体操選手でのイチオシは、「畠山愛理」選手だそう。





うーん、、、これは確かにカワイイですね。


おっといけない脱線しまくりました。



あと面白いのが、下の図を見ると、地球の下半分の比率が低いんですね。
なんでだろ。暑くて練習どころじゃない?




ちなみに我が愛するアイスランドは、と思ったら、
今年は一個も取って無かったんですね・・・(北京はハンドボールで銀を一個)





(補足)ちなみに書き終わってから気づいたんだけど、ロケットニュースでもう取り上げてたのね・・・
【ロンドン五輪】総人口を獲得メダル数で割ると1位はグレナダ最下位インド / 日本はいったい何位?

2012年8月3日金曜日

夏だしね、流しそうめんだよね。


先週末、自宅にみんなをお招きし、流しそうめんパーティーを行いました。


ずっとやりたかったんですよ、流しそうめん。

せっかくやるなら壮大に、という事で、室内に全長16mの流しそうめんを計画しました。
以下、当日の様子をご紹介。

※注)いくつか写真を参加者のfacebookから拝借しちゃってます、ご容赦くだされ。


流しそうめんとスイカ!夏!


結果、想像以上に面白かったです。
ワクワク感、半端ないです。


全部で9本!


竹は、採ってきて割って加工して、、とやろうとも思ったのですが、いかんせん大変だし、30歳にしてそこまで少年になりきれなかったので、お金で解決しました。

四国から購入、取り寄せですよ。(便利な世の中ですなぁ)


脚はこんな感じの細竹を3本セットで使います。

当日の朝、男3人で集まり、竹を部屋の中に組み立てていきます。


流しテストをするインターンの彼

流れるベストな角度とか、結構難しいんですよね。
長さがあるので、スタートとゴールの高低差がつきすぎると大変なのです。



スタートは長いストレート。


脚用の竹が足りなくなり、、椅子とかヒモとかで代用・・・

長いストレートを抜けると、同居人Fの部屋にお邪魔し、そうめん泣かせの魔のカーブ。


僕の洗濯物は気にしないでください

カーブに耐え切ったそうめんは、ついに外に出て最終コーナーへ。


ザルと桶ってのが良い感じです

最終コーナーの先には、桶という名のゴールが待っています。


意外と外が一番気持ちよかったw

ベランダにある観客席も大盛り上がりです。


ウォーターソーメンスライダーの様子は、以下の動画からご覧になれます。


video


video


とまぁ、かなりアホな企画だったと思いますが、参加者のみなさん結構楽しんでくれたみたいで、良かったです。


実は購入した竹、今シーズンしかもたないらしいので、もし流したい!という方がいらっしゃいましたらレンタルしますのでどうぞご連絡ください。

連絡はhirataあっとpnts.jpまで。